美容室への頻度は男の方が多い?

以前と比べて男性が髪の毛を切るときに、床屋ではなく美容室へ行く方達が多くなってきていますが、ファッションと同様に、男性の方達も昔よりもおしゃれになって髪型にも気を使うようになってきています。 女性に比べて男性は美容室へ行く頻度が多く、その原因として髪の毛が1本1本太く1ヶ月もたたないうちに、増えてしまい自分ではスタイリングがしにくくなってしまうことから、美容室に行く頻度が増えていってしまいます。

女性の場合はよほどショートでないと、一ヶ月で美容室へ行く事もないですが、男性場合はショートスタイルの方達が多いのも、頻度が多くなる事が原因にもなってしまいます。 美容室へ行く女性の場合は、大体一ヶ月半から二ヶ月以上と髪の毛長さによってもサロンへ行く頻度は異なってしまいますが、男性の方達も同じでよほどの髪の毛の長さが長くなっていないと、カットをする行為の頻度も下がってきます。

多くの男性がショートスタイルが多いですが、ショートスタイルの髪型の場合は髪の毛が伸びてしまうと、髪の毛の量が目立ってしまいます。 特に男性に場合は髪の毛の伸びる長さも女性と違い、髪の毛の太さや量なども関係して、伸びてしまうとスタイルリングが自分ではやりにくかったり、扱いにくい状態になってしまい見た目も野暮ったくなってしまうので、美容室へ行く頻度が多くなってしまいます。

パーマやカラーなど、最近では女性に劣らず男性も楽しんでいる傾向にもあり、イメージチェンジにも繋がったりリフレッシュができたりと、美容室へ行く事によって気分転換にもなりヘアスタイルの相談が出来たりと、なりたい髪型にしたいと言う男性も増えてきています。 一昔前前までは女性ばかりだった美容室は、今ではメンズカットが得意な男性のスタイリストなどがいる事で、とても入りやすく気軽にヘアスタイルの相談が出来る様になった事もあり、美容室へ行く頻度も増えている傾向でもあります。

メンズカットとして、様々なヘアスタイルもありますが、髪が多くてこしがあり髪の密度が多い方では、頻繁に美容室へ行かないとサッパリしないなどの方達がいるほどで、その方達は三週間に一回や一ヶ月も経たないのにカットをする場合などもあります。

元々メンズカットとして、サッパリとしたいと言う特徴もあるので、頻度が多くなってしまう事もありますが、髪型が原因や髪の太さや密度などによって、女性とは異なる回数でカットをしている場合があります。

お気に入りサイト